不要不急の仕入れは控えています

  • 2020.04.02 Thursday
  • 00:43

日々、刻々と状況が変わっていますが、現時点での思いは

「こりゃ、どうにもならんわぁ」

です。

 

いっそのこと政府命令で営業を禁止してくれれば国も保証も出さざるをえないでしょうが、あくまで国民に対しての自粛要請で勝手に暇になっているだけなので、わざわざ困っている飲食店を助ける理由なんてありません。ホント上手いことやるもんです。国民の安全安心な暮らしを保証するのが国の役割なのに。協会なり組合なり著名活動をしている人もいるようですが、経済全体から見れば我ら個人経営の飲食店なんてちっぽけでいくらでも代わりがきく鼻毛の先にぶら下がった鼻糞みたいな存在なので、なんの給付も保証もないでしょうね。今度生まれ変わったらスコットランドが良いなぁ。もう日本はエエわぁ、って気分です。

 

とりあえず売る商品の在庫はたっぷりあるので不要不急の仕入れは控えて急場をしのいでいます。よってコロナウイルス禍の収束の目処がつくまで新入荷はしない予定です。気温の上昇とともに奇跡的にウイルスが弱化しなければ皆さんともサヨナラかもです。弱化して経済活動が再開されても相当景気は落ち込むだろうしどのみちサヨナラかも?とりあえず今出来ることは宝くじを買っとくことぐらいか?

 

 

釣りがオフシーズンの時期というのもあって、この1ヶ月は映画見るかラジオ聞くかゲームするかばかりです。あとは中学生の娘が休校なので毎日料理です。先日はシーフードと野菜たっぷりのパスタを作りました。

具材はホタテにアサリ、海老、烏賊、ブロッコリーにカリフラワー、人参、ヤングコーン、いんげん。栄養満点でバランスもよく、味付けも添加物不使用。

 

ここで料理上手の主婦の方なら薄々お気付きかもしれませんが、冷凍のシーフードミックスとセブンプレミアムの冷凍洋風野菜をフライパンで軽く炒めて、ホールトマト缶を投入して煮込んで塩コショウ、ニンニク、バジルで味付けして、あとは茹でたパスタと絡めるだけ。魚介と野菜の出汁がたっぷり出ているので味付けは塩コショウだけでOK。こましなレストランなら¥1800ぐらいで売れそうなクオリティーですが、なんと、まな板も使わず原価は1食¥200以下。セブンイレブンの冷凍野菜ミックス、おすすめですよ。

 

時間が余ってるならスコットランド料理に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

バルモラルチキン

ハギスを鶏胸肉で挟んでベーコンで巻いて焼くだけ。味付けは生クリームにバターと塩コショウ、んでウイスキー入れちゃんですね、これが。栄養バランスなんかクソくらえで食材は足し算オンリー。付け合せは相も変わらず芋とカブ。なんともまあイギリスらしい料理です。ハギスは日本では手に入りにくいので各自調べて自作してください。

 

 

ガイ・リッチー監督の米ソ冷戦時代が舞台のスパイ映画。ストーリーも演出もとても良く出来ていて、映像も音楽も洒落ていて面白い映画です。思い切り続編を匂わす終わり方ですが、同じスパイアクション映画で同年にヒットしたキングスマンの影に隠れてしまったか、未だに続編は未定っぽい。残念。

 

 

ただいま娘と一緒にハマり中。現在、ノーマル⇒ウルトラハード(最後のデスブリ倒せず断念)⇒ベリーハードと3周目中。

 

コメント
コメントする








    

Selected Entry






Archive


Profile



Link


Search